読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超言理論

特に益もない日記である

卒業と停滞と

Google app engine 1.6.0 Out of Preview Version

 今月7日、タイトル通りGoogle app engine 1.6.0 Out of Preview Versionがリリースされ、見事プレビュー版を卒業!すばらしい!最高!おめでとうございます!
と、言いたいところですが、今は安定動作してるし、プレビュー版を卒業したところでどうということは無いだろう、と適当に高を括っていた私は見事に卒業できず、どころか半留年状態になったわけです。

余談ですが、先日大学から電話がかかってきて「@mima_teaさん、卒業見込み単位を満たしてませんが、今年は卒業されないんですか?」と言われたのを思い出されます。この件は「4科目を必ず履修登録し、そのうち2単位を修得すること」みたいなちょっとよく分からないカリキュラムの存在のせいで発生したちょっとしたミスだということが判明し、無事解決しました。私は今年度で卒業できそうです。

さて、本題のGAEアップデートで起った問題ですが、内容は超単純で「Datastore Write OperationsとDatastore Read Operationsがすぐに0.05 Million Ops(limited)に達してしまう」ということで、つまり、データストアの読み込み、書き込み回数が多いこと。


こんな感じ。
f:id:merry_san:20111109232721p:image


 少し原因を調べてみると、データストアの書き込みについては「そもそもの学習量が多い」ということと「学習する際にちまちま形態素を書き込んでいること」が問題で、ちょっと問題の根は深そう。データストア読み込みについては「文章生成の際の形態素の読み出し回数が多い」とか「既読/未読判定の頻度が多い」と言った問題があって、こちらも少々解決するのに時間がかかりそう。ここ数ヶ月、「followerのリムーブ基準の改定」とか「特徴語彙の標準化」、「不自然言語処理による感情特徴の抽出」とか色々試してみて、個人的には割と調子良く進んできた反面で大幅な見直しを迫られているような気持ちになって、ちょっとこの先陰鬱。

あぁ、そういえば高専を卒業して大学へ、って時もこんな感じの停滞的な感情があった気がするなーと思う大学4回生の秋、私の卒業も、またもうすぐ目の前である。


Copyright © 2012-2016 Masahiro MIZUKAMI All Rights Reserved.