読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超言理論

特に益もない日記である

1ヶ月は短いもの

インターン先の外国からのインターン生と話していて、ぼくが「ぼくは1ヶ月ちょっとのインターンでもうすぐ奈良(本拠)の方へ帰るんですよー」と言ったら「え、短くね!?そんなんで成果でるの!?」と言われ、さらに「日本の、特に学部のインターンは短いと1dayとか1weekとかなんですよー、有り得ないですよねー」って話したら「オーマイゴッド・・・俺らん所は半年とか1年とかが一般的だわ・・・」と言われて文化の違いを知ったりしました。

でも、実際1ヶ月や1週間は短いですよね。8月の初旬からインターンに来てますが、確かに1ヶ月じゃなかなか成果も出ない・・・もうちょっと下地から利用場面まで考えてじっくりプロジェクトを進めたかったと言う気持ちはあります。
ただ、今回、インターンが終わって、上司からは「みまティー君の好きなようにしていいよ」と言われ、そして今日、その上司との最終ミーティング(発表資料の確認とか)があったんですが、そのミーティングの終わり際に「みまティーくんはバイトとかする気ない?」と聞かれ、最初は何のことか分からないで「えっ?どういうことです?」と言ったら、今回任せたプロジェクトをインターンだけで終わらせずにこのまま継続的に研究してほしい、遠隔地からの作業でもいい、成果がまとまれば学会に発表するなり特許にするなりしたい、ツール化されるのなら今後も使いたいと言われ、成果が認められた気持ちになって凄く嬉しかった。

最近有名な東北大学の乾先生のお話を聞けたり、噂のカレーうどんが食べられたり、やったことが認められたりして、非常に楽しいインターンだったと思う。であった人との今後のおつきあい、バイトのことも含めて、今後のことを考えていきたい。


Copyright © 2012-2016 Masahiro MIZUKAMI All Rights Reserved.