読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超言理論

特に益もない日記である

sudo なし apt-get のパッケージインストール

sudoが使えないときの(apt-getの)パッケージのインストール

共有PCなんかでrootが取れないときにapt-getでパッケージをインストールしたい場合の手順

  1. apt-get source hoge でインストールしたいパッケージのソースファイルを落とす
  2. ./configure --prefix=$HOME/fuga でインストール先をホーム下fugaに変更
  3. make build && make && make install でビルド・インストール

まず、apt-get installではroot権限が必要になるので、root権限が必要にならないディレクトリ($HOME以下とか)にパッケージをインストールする必要がある。
そのためには、まずapt-get sourceでソースファイルを取ってくる。
取ってきたソースファイルのインストール先を--prefixで指定して、ビルドしてインストールする。

$ apt-get source hoge
$ cd hoge
#パッケージ名と落としてきたソースのディレクトリ名が違うことがあるので注意
$ ./configure --prefix=(インストール先にしたいディレクトリ)
$ make build
$ make && make install

ライブラリパスとかをちゃんと通すと今後使うときは便利。


Copyright © 2012-2016 Masahiro MIZUKAMI All Rights Reserved.