読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超言理論

特に益もない日記である

人間関係の合言葉は身近さ

@neubig先生から「松本研に言い換えに興味のある学生が何人かいるようなので、@mima_teaの研究を少し紹介してはどうか」と言われて、
戦々恐々としながらも松本研のゼミ室に行って*1*2、梶原さんのサーベイプレゼンを借りてきて言い換えについてのイントロを喋って、自分の言い換え生成の手法の話をしたりした。

自分が言い換えの専門家かと言われればかなりNOなんだけど、すぐに専門家からレクチャーを受けられるかというとそれもNOなので、とりあえず興味のある研究分野について軽く教えてくれるような人間が身近にいるのはそれはそれでいいことである気もする。
研究を始める時はまず論文を100本読むところから、というは結構広く知られているスタートダッシュだけど、実際論文を読むためには頭の中で研究に対するイメージがないと難しいと思うので、イントロは軽くでもよいのでレクチャーを受けたほうがいいかもしれない*3

あと、できるできないは抜きにして、身近に関係のある人がいるというのはそれだけで十分価値があることなので、こういう機会はなるべく参加していこうと思う。
物理距離が近いとか、頼みやすいというファクターはかなり人間関係に重要だと最近よく思うので。

*1:たまたま中村研の大掃除と被ってしまって、ゼミ室が使えなかった。

*2:ちょっと話は変わるけど、Dに入ってからも大掃除の時に冷蔵庫とシンクの掃除をしているのが一つの自慢?だったのに、今回はサボってしまった

*3:中村研は各研究グループが新入生にレクチャーをする勉強会が最初にあるのでかなりやりやすいと思う


Copyright © 2012-2016 Masahiro MIZUKAMI All Rights Reserved.